So-net無料ブログ作成

旅の思い出日記 ~アンコールワット:アンコール・トム3~ [旅行(カンボジア)]

本日、午後3時くらいから、mamalu家地方は激しい雷雨にみまわれました。
久しぶりに、ビックリして手が止まるほどの大きな雷。
雷の影響で、短時間(5~10分程度)の停電が数回ありました。

そんな雷に、このお嬢ちゃんが落ちついていられるわけもなく…

110807-00.JPG

ウロウロ、オロオロ、おかーさんの陰に隠れたり
ワタクシの後にピッタリついてきてみたり。

1時間ほどで雷と雨は落ちつきましたが、
ハナちゃん、お散歩前に相当疲れたようです。


さてさて、本日も旅の思い出日記の続きです。

     [飛行機]      [飛行機]      [飛行機]

2010年1月末に行ってきた、カンボジアはシェムリアップ、 アンコールワットの旅行日記です。

2010年1月26日 A.M.

バイヨン寺院を後にして、途中ミルクフルーツをいただきつつテクテク歩くこと数分。

目の前に現れたのは、バプーオン(Baphuon)。

110807-01.jpg
「隠し子」という意味の名前だそうです。

このバプーオンには、長~い「空中参道」があります。

110807-02.jpg
約200mほどあるそうです。

どこが空中なのかと言うと、この参道、1mちょっと超えるくらいの高さがあるのです。
そして、この参道にも、ナーガを引っ張り合う神様チームと阿修羅チームの像が
欄干として設置されていたそうです。

参道の下には、直径約30cm程の円柱が3列、整然と並んでいます。
が、写真なし。

実はこの辺りから、カメラのバッテリーが怪しくなりまして…。


バプーオンの後は、またちょっとだけ歩いて、
ピミアナカス(Phimeanakas)に到着。
赤い、ちょっと小さなピラミッド型の建物でした。
…ここも写真なし。

なぜ写真が無いのかというとですね…

登ってみたら?とガイドさんに勧められ、ホイホイ登ってみたのです。
登っている時、ずいぶん急だなぁとは思っていたのです。
いざ上に着いて、下を見下ろしてみたら…
垂直なんじゃないの?! というくらいの急勾配。

地球の歩き方によると、斜度70度くらいあるそうで…[がく~(落胆した顔)]
降りられるのか?などとビビっているうちに、どんどん人が登ってきて、
狭い頂上がいっぱいになってしまい、考える余裕もなく降りるハメに。
必死に降りてきました。
疲れ果てて写真なんて忘れていました…。

そんなこんなで、次の目的地へ。


110807-03.jpg
王宮の塔門というそうです。

門をくぐると…

110807-04.jpg
広々~!

ここは「王のテラス」と呼ばれているそうです。
この正面のずっと先に、「勝利の門」というものがあったそうです。
戦いから戻ってきた兵士たちが、王様と謁見した場所だったそうです。

この王のテラスの左右に広がるのが象のテラス(Elephant Terrace)。

その名の通り

110807-06.jpg

象さんがいっぱい。

そして、王のテラスに一番近いところには

110807-07.jpg
ガルーダさんがいっぱい。


象のテラスのすぐ隣にあるのが、ライ王のテラス(Leperking Terrace)。

外壁にはナーガ(蛇の神様)のレリーフがあります。

110807-08.jpg
中央下の、9つの頭を扇状に広げているのがナーガさん。

ライ王のテラスの周りは、細い迷路のような通路で囲まれています。

110807-09.jpg

その内壁にもしっかりレリーフが刻まれています。

110807-10.jpg


ライ王のテラスの上には、新しげな銅像がポツンと置かれていました。
もともとは発掘されたオリジナルの像が置かれていたのですが、
世界遺産に登録される直前に、売りさばかれたのだとか[がく~(落胆した顔)]
今はプノンペンの博物館に収蔵されているようです。


この日の午前中はここまで。
朝から盛りだくさん、すでにいっぱいいっぱいですが…
午後も続くのです。


♪ 写真をクリックすると、少し拡大します ♪

[犬]ランキングに参加しています[猫]
  応援よろしくお願いします!
   人気ブログランキングへ
 

.
.

昼食は宿泊していたホテルのレストランでいただきました。

110807-11.jpg
この他に、サラダとカボチャのスープとデザートも。

トレイの左に乗っているお花、なんとも不思議な形ですが…

110807-12.jpg
本物の蓮の花なのです。

外側の花弁を丁寧に折って作ってくれていました。
ちょっとしたことですが、とっても嬉しくて楽しい気分になりました。

この旅行で接したカンボジアの人々は、みなさん
とても細やかで丁寧で優しい方ばかりでした。
見習わなくては。


nice!(43)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 43

コメント 8

nmzk

ハナちゃん 怖かったでしょうね…>_<…
by nmzk (2011-08-08 00:45) 

marie

うちにもカミナリ嫌いが一人おります。
ウロウロと家の中を走り回ってます・・・^^;
ハコはグースカ寝てるんですけどね。
by marie (2011-08-08 13:27) 

norori*

ありゃりゃん(ノT∇T)ノ ))))))
ハナちゃんかわいちょうに;;
おっきな音は怖いよねぇ~~
お母様やmamaluさんがしっかり守ってくれたのね^^

空中参道、ちょっと怖い(TωT)
だってガードレール無しで1mの高さなんでしょう?
ピミアナカス、よく降りれましたねぇ~~
斜度70度ってかなり急じゃないですか!!
でも登ったら降りるしかないですもんね^^;
いやぁ~、すごいなぁ~~
私だったら足がすくんじゃうだろうよ(T▽T)

彫刻、こちらもまた凄いですねぇ~~!!
蛇の神様?いらんてぇ~((((ノTTTωTTT)ノ
by norori* (2011-08-08 15:37) 

ななママ

ハナちゃん雷嫌いなんですね。
奈々はあんまり大きい音だと
私の顔を見ますが「大丈夫」
と言うとまた寝てしまいます(^^;)
宗太郎は雷が苦手でひゃんひゃん鳴いて
人に擦り寄ってくる子でした(^^)
by ななママ (2011-08-08 20:59) 

mamalu

>nmzkさん

いつもありがとうございます♪

ハナは大きな音が苦手で風の音でもビクビクなのです。
なので昨日の雷はもう、大変でした。
でも子供の頃と比べると、パニックになりにくくなりました。
成長してるんだなぁ…。
by mamalu (2011-08-08 21:11) 

mamalu

>marieさん

ご訪問&コメントありがとうございます♪

うちもフーは雷なんて気にもせずに寝ているんですけどね…。

ハナもウロウロおろおろ、じっとしていません。
いたたまれない気持ちはわかるのですが、
歩きまわってもどうにもならないので、
「あきらめる」っていうことをそろそろ覚えて欲しいです(笑)
by mamalu (2011-08-08 21:14) 

mamalu

>norori*さん

いつもありがとうございます♪

久々に、私達もビックリするくらいの大きな雷でした。
ハナがびくびくするのも仕方がないですね。

ピミアナカス、怖かったですよ~。
でも次から次へと観光客が登って来て、
狭い頂上が人であふれてしまって、
降りざるをえない状況になり…必死でした。

どの遺跡も、彫刻は本当に綺麗でした!
by mamalu (2011-08-08 21:20) 

mamalu

>ななママさん

いつもありがとうございます♪

奈々ちゃん、エライ!!
ななママさんの側に居ればなにがあっても大丈夫、
って信じてくれているんですね。
すごいな~。

たぶん、宗太郎の反応がワンコの標準だと思います。
ハナも、家の先代ワンコも、標準異常にビビりですが…。
by mamalu (2011-08-08 21:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。